愛育feel care協会のホームページを開くとトップに大きく出る「夫婦愛とは、家事・育児を手伝う事ではない!kissすること」の文面を見て、男女でとても感想が違いました。あえて狙っているのですが、どんな意味かお分かりになりましたか?

愛育feel care協会は「男性が女性を、女性が男性を理解する」為に必要な知識をお伝えする内容の講座やセミナーを開催しております。「男性脳・女性脳」ですね!!

トップの言葉を見て女性は「男性はわざわざ言わないとわからないから、あえてトップに書いたんですよね?」と言われる方が多いです。

それに比べて男性は「え?そうなの?手伝ったり、好きな食べ物をお土産に買うのが自分では最大の愛情表現のつもりでした(;’∀’)」が圧倒的でした。

最近、よく相談いただく内容で最も多いのがこの男女のそもそもの考え方の違いによる、すれ違い…。

女性「うちの主人は子供ばっかり、私には何もしてくれない・・・・2人の時間なんて全然ないわ」

男性「妻の為に少しでも負担を無くせるように、子供と出かけたり、掃除などして休みでも頑張って手伝っているのに、いつも機嫌悪いんですよね」

わかります?この食い違い?!

男性は、残業して少しでも多く収入を稼いでくる事や、奥様の家事や育児を手伝う事が奥様に対する愛情表現と思っているのに対して、女性側は付き合っていた頃の様に、女性として扱われる事で愛情を感じる人が圧倒的に多いのです。

この様な実験があるメーカーさんでされていました。普段、ご主人に「ママ―」と呼ばれている女性が名前で呼ばれた時の心拍数の変化を見る。急に名前で呼ばれた女性は急激に心拍数が上がり、隠しカメラで撮られたその表情は「母親」から「女性」の恥じらう顔に変わっていました。

女性はいつまでも、女性なのです。そこを理解していないと上記の方の様に「私には何もしてくれない・・・・」と言う寂しさが生まれ、いずれ不満の塊になってしまうのです。

では、女性は男性の事が理解できていますか?

愛育feel care協会のトップの言葉を見て「?」だった女性は理解できていないかもしれないですよ(;´∀`)

理解していないとどうなる?

よく耳にする事例でお伝えすると「俺がどんなに頑張って残業して給料が増えたところで、俺の小遣いは変わらないしな…それに頑張って、家事育児を手伝ってもいつも不満な顔をされるしな」

と急にやる気がなくなる男性に対して、追い討ちをかけるようにガミガミ言い、結果、夫婦の会話が減る。

貴女はお給料をいただいた時に、ご主人にどう声をかけていますか?お小遣いを渡す時にどう声をかけていますか?家事育児をしてくれた時にどう声をかけていますか?

次に、女性側がパートナーに仕事を理解してもらい、出来たら家事も協力してもらいたい時、貴女はパートナーになんと伝えますか?

ここで重要なのは貴女が仕事をする事を相手が「認める」という事と「応援する」のとではまるで違うという事です!

認めてくれたのに何で家事や育児を手伝おうとしないの?!と思っていたらそれは「応援する」まで持ってこれていないからです。

では、応援してもらう為にはどうしたらいいの?

どう声をかけるか、どう話をするかで、相手の受け取り方はまるで変わります。女性の受け取り方と男性の受け取り方がまるで違うのに言い方が同じではダメですよね。

子供に対する「言葉かけ」は熱心に勉強しているのに、そこより先にしなければならない「パートナー」への言葉かけは適当でいいのでしょうか?

全てお子様は見ていますよ!聞いていますよ!アナタとパートナーのやり取り。

保育師さんから伺った話では、子供の「おままごと」のセリフに出てしまうそうです。

そしてそれが男女の在り方だと認識してしまう。それが怖い事だと。

草食系男子、肉食系女子のおままごとが増えていすそうです、子供にその形を植え付けてしまっているのは私達大人なのでしょうね・・・・。

まずは、私達大人が本来のお互いが気持ちの良い関係に戻る事、そして私達大人が幸せな夫婦関係を送り、満たされましょう(*^_^*)女性らしい笑顔で微笑む母親が子供達は大好きです

男女の脳の違いを踏まえてお伝えする愛育セミナーの「パートナーをやる気にさせる魔法の言葉・タッチングセミナー」を私が担当し2018年7月6日10時~12時半で開催致します!!

詳細はこちらの
パートナーをやる気にさせる魔法の言葉:タッチングセミナー(女性限定セミナー)

をご覧ください!

ご予約はこちら

 

 

今回は初回開講特別価格で、通常の半額でやらせていただきますので、パートナーとの関係をより良いものに変えていきたい方は是非、ご参加ください!仕事でも生かせますよ!!

「女性らしさ」とは何でしょう?を次回のコラムで書かせていただきますね!

 

理事が協会の事、家族のふれ合い、男の浪漫について面白おかしく!時には真面目に書いている大人気のブログは


漢の哲学~男の浪漫と円満家庭は両立出来るのか!?