6月26・27日の二日間国立女性教育会館ヌエックにてfeelcareセラピスト2級講座を開講致しました。

今回から2日目の「高齢者にふれる」の部分を医療美容師の真子桂子さんに講師をお願いし、現場でのふれ合いの効果などを交えてお伝えいただいています。

受講生が毎回、大きく頷きながら聞いてくれるのは「幼少期のふれ合い」です。

この時期のふれ合いが人格形成にとても影響します。どれだけ親から3つのふれ合いをしてもらえたか、どんな夫婦の姿をみて育ったか。

この時期のふれ合いは大袈裟でもなんでもなく、その後の人生に関わります。

自己肯定感がある・ない

社交性がある・ない

コミュニケーション能力がある・ない

免疫力が高い・低い

ストレスに強い・弱い

など、更には恋愛観まで変わります、そして幸せな結婚生活が送れるかなどにも繋がります。

ストレスに弱いと病を引き起こしやすかったりもします。 このように人生に関わってきます。だからこそ、「ふれ合う大切さ」を育児中の方にしっていただき子供の未来の身心を守っていただきたいと思います。

人は歳を重ねると子供に戻ると言われるように「ふれ合い」は高齢者になると子供と同じ位大切になります。

認知予防、認知症の進行を送らせる、徘徊、暴言を抑える、痛みの緩和、心拍、血圧の低下などにふれ合いは有効です。

オキシトシン分泌を促すには「空間のふれ合い」「心のふれ合い」「体のふれ合い」「アイコミュニケーション」などが全て揃うハンドトリートメントが有効です✨

2日目はオキシトシンハンドトリートメントの実技が入ってきます。

こちらの実技は資格習得後に協会で参加させていただいているボランティア等で現場の体験をしていただけます。

今回も沢山の笑顔溢れるオキシトシンリッチな講座になりました。ありがとうございました✨

 

理事と!

1dayなどのセミナー開催日は明日アップ致しまします!

世の中にふれ合いの大切さを理解し活用できる方が増える事が「オキシトシン溢れる今より明るい未来」を次世代に受け継ぐ事に繋がると思っております。
妊娠後の、人には聞けないおっぱいのなんで?
執筆:feel careおっぱいマイスター®協会理事長 石井 純子

理事が協会の事、家族のふれ合い、男の浪漫について面白おかしく!時には真面目に書いている大人気のブログは


漢の哲学~男の浪漫と円満家庭は両立出来るのか!?